So-net無料ブログ作成

モヒカン、東方、そして…コミューター2機@大阪国際空港 (2010年7月16日アップロード分)

えーっと…今、アタマがクラクラした状態でブログ記事を書いているのですけど、何か?





そうです、いまだに体調は回復していません。つい先ほどから頭痛も酷くなってきています。

ですが…
昨日アップした動画についての記事をまだ書いていなかったので、慌てて書いたところです。

全日本空輸 JA602A

中国東方航空 B-6639

日本航空 - 日本エアコミューター(JJ塗装) JA841C

日本エアコミューター(旧塗装) JA842C

うーむ、どうも普段の『機愛』(気合)が足りないから、突然、体調を崩してしまうんでしょうな、私の場合。

そんな時こそ、旅客機動画を!ってことで…

気を取り直して、さっそく本題に入ります。

※撮影日はすべて2010年7月12日です。










[映画][Mohican-Jet] All Nippon Airways (ANA) JA602A @ Itami [20100712_1932-1946][映画]
http://www.youtube.com/watch?v=SdlGnteS8-w

HD版 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=SdlGnteS8-w&hd=1


展望デッキ『ラ・ソーラ』から撮影。

夜撮のため、撮影時は以下のように設定いたしました。

 シャッタースピード=1/30秒
 絞り=F5.2
 ゲイン=+9㏈





以下、すべて伊丹スカイパークから撮影。

[映画][Expo 2010] China Eastern Airlines B-6639 @ Itami [20100712_1627][映画]
http://www.youtube.com/watch?v=vaXYgnpab-E

HD版 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=vaXYgnpab-E&hd=1


関西国際空港が開業した1994年に国際線が廃止になって以来、約16年ぶりに国際便が復活…7月9日および12日、伊丹~上海(浦東)間の国際チャーター便が運航されました。
使用された機材は往復ともに、中国東方航空のA320-200でした。

※関連記事は以下のとおり。

 ⇒ひょうごツーリズム協会 伊丹空港から上海にチャーター便
 ⇒伊丹空港16年ぶり国際便 式典で兵庫知事「今後もチャーター活用」

ちょうど12日に帰国便が伊丹に到着したのですが、不覚にも、降りは逃してしまいました…ああ、残念無念。
その代わりというのもナンですが、同チャーター便に使用された機体の上がり(上海へのフェリー便ですけれども… ^^;)だけでも、シッカリと撮影しておきました。

で、この日に使用された機材が、動画をご覧頂くとわかるように、上海万博を記念した特別塗装機だったわけです。

ちなみに…9日の出発便には、通常塗装のA320-200(機番=B-6671)が使用されました。
その時の様子を、昨日の記事でも紹介したナオさんが撮影…即日アップロードされました。改めて、本記事にて紹介させて頂きます。

[映画][伊丹国際線復活] MU320_B-6671_ITM100709[映画]
http://www.youtube.com/watch?v=Q8BDDrmHTl8

HD版 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=Q8BDDrmHTl8&hd=1

※雨の中、ナオさんをはじめ、撮影された皆さん、本当にお疲れさまでした。





[映画]JAL - Japan Air Commuter DHC-8-Q400 JA841C @ Itami [20100712_1420][映画]
http://www.youtube.com/watch?v=IiOfhWIx8f0

HD版 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=IiOfhWIx8f0&hd=1


日本エアコミューターのQ400、だいぶ久々の撮影・アップロードとなりました。
いわゆるJJ塗装でも、昨年6月に新潟で撮った動画以来…(汗)





そして、その次にアップしたのが…





[映画]Japan Air Commuter (JAC) DHC-8-Q400 JA842C @ Itami [20100712_1241][映画]
http://www.youtube.com/watch?v=PYMBf0RieP4

HD版 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=PYMBf0RieP4&hd=1


そうです、私がどうしても伊丹で撮りたかった機体…JACの旧塗装です。もちろん、シャッタースピードは1/60秒に設定して撮影しています。

いやしかし、やっと念願が叶った…って感じですね。










今回紹介した各機材の主要データは以下のとおり。青太字は機体番号(登録記号)です。



全日本空輸 JA602A

 型式=ボーイング767-381
 製造番号=27944/ライン番号=684
 エンジン=ゼネラル・エレクトリック製 CF6-80C2B2 x2



中国東方航空 B-6639

 型式=エアバスA320-232
 製造番号=4252
 エンジン=インターナショナル・エアロ・エンジンズ(IAE)製 V2527-A5 x2



日本航空 - 日本エアコミューター(JJ塗装) JA841C

 型式=ボンバルディア(デ・ハビランド・カナダ)DHC-8-Q402
 製造番号=4072
 エンジン=プラット・アンド・ホイットニー・カナダ製 PW150A x2



日本エアコミューター(旧塗装) JA842C

 型式=ボンバルディア(デ・ハビランド・カナダ)DHC-8-Q402
 製造番号=4073
 エンジン=プラット・アンド・ホイットニー・カナダ製 PW150A x2





nice!(2) 
共通テーマ:blog

nice! 2

Powered by NINJA TOOLS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。