So-net無料ブログ作成

東京都交通局7500形・阪堺カラー 7511号車 【HDR-FX7@都電荒川線】

都電7511号車・動画からのキャプチャ①



都電7511号車・動画からのキャプチャ②



都電7511号車・動画からのキャプチャ③





都電荒川線・阪堺電車それぞれの沿線のさらなる活性化を目的に、両路線の車両各1両が、「PR相互乗り入れ」として、互いのカラーに塗り替えられ、平成22年(2010年)6月6日より、期間限定で運行されています。

都電荒川線では、7500形・7511号車が阪堺電車の緑色塗装(昭和40年代の塗装)に、阪堺電車では、モ501形・502号車が黄色赤帯塗装(昭和20~50年代)に変更されています。



◎それぞれの車両の運行期間は、以下のとおりです。

都電荒川線=平成22年6月6日~23年3月頃まで。

阪堺電車=平成22年6月6日~2年程度。



◎関連リンク

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/toden/2010/tdn_p_201005144_h.html










動画はこちらからどうぞ。 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=sOdIPn9fyvA




今回アップしたのは、昨年11月に撮ったものでして……実は、今更ながら、この日が初撮影でした。

何度も書いていますように、私のほうは、YouTube、ブログともに、あくまで旅客機関連の動画が中心で、あまり鉄道関連には触れていないのが実状です。



が…

都電荒川線は、私の地元を走る路面電車、ということもありますので、のりもの動画の撮影者の一人として……というより、地元の人間の一人として、この阪堺カラーも、運行期間内に、確実に撮っておかなければならなかったのです。



で、この7500形ですが、新型車両・8800形の増備に伴い、今春まで(3月末まで?)には、すべて引退となる予定です。

7000形とともに、今となっては大変貴重な吊り掛け駆動の電車ですけれども、いやしかし、またひとつ、なにかと思い入れのある車両が姿を消してしまう……なんとも寂しい限りですな。

とりあえず、旅客機撮影そっちのけで……というのは言い過ぎですけれども(汗)

阪堺カラーのみならず、7500形・7000形の旧型車両を、今のうちに、できる限りたくさん撮っておかなければなりませんね。

※撮影機材も、できる限り、HDR-FX7で!





nice!(0) 

nice! 0

Powered by NINJA TOOLS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。