So-net無料ブログ作成

2012年3月5日のアップロード……日航JA8299@羽田、全日空JA614A@成田。

日本航空 JA8299@東京国際空港。京浜島つばさ公園より。

JA8299・機体前方のアップ(タッチダウン直後)。

JA8299・機体後方(尾翼)のアップ。

着陸滑走中のJA8299。国際線旅客ターミナルをバックに…。



全日本空輸 JA614A@成田国際空港(Bラン展望台より)。タッチダウンの瞬間…。

JA614A・機体前方(左舷側)のアップ。

JA614A・機体前方(右舷側)のアップ。

タキシング中のJA614A。後追いキャプチャ。





今日・5日は、2機の記録カットをアップしてまいりました。いずれも私の大好きな双発機……そう、ボーイング767型機です。





まずは、私の民間機動画撮影におけるベース空港・東京国際空港で撮影した、こちらの767から…。





日本航空 ボーイング767-346 JA8299 【2011年7月10日撮影】
http://www.youtube.com/watch?v=WfMPLm-9Ios


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=WfMPLm-9Ios&hd=1



京浜島つばさ公園で撮影した、RWY22への着陸シーン。

真夏+晴天下の撮影ということで、どうしても陽炎が気になるところですけれども、これもまた、れっきとした『夏の羽田』ならではの光景なわけで。

いやホント、寒さにメチャクチャ弱い私にとっては、夏が恋しくてたまらない……まあ、暑すぎても困りますけど。



で、今回アップしたJA8299は、国内線仕様として1989年8月に導入された機体で、20年以上も活躍している古き良き767型機のうちの1機でもあります。

エンジンは、プラット・アンド・ホイットニー製のJT9D-7R4D。かつて運航されていたボーイング747クラシック(-200・-300以前の機体)と共通のものを装備しているわけですけれども、JT9Dシリーズのエンジン音、今となっては大変貴重なものになってしまったかと…。

ま、エンジン音までシッカリ楽しみながら撮影したいのであれば、京浜島ではなく、城南島海浜公園から狙ったほうが良いと思います。

ちなみに、城南島からは、RWY22へのアプローチそのものは撮影できますけれども(もちろん南風運用時)……タッチダウンの瞬間までは撮影することができませんので、注意が必要です。



余談として…

2010年7月の大阪国際空港(伊丹)初遠征の時にも、このJA8299を撮影しております。その時の記録カットも併せて、ご覧頂きましょう。

同空港の展望デッキ『ラ・ソーラ』から撮影した、タキシング+RWY32Lからの離陸シーンです。↓
http://www.youtube.com/watch?v=9ucuGlhNF9I


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=9ucuGlhNF9I&hd=1



ちょうどこの日は、伊丹ベースのNao Nakagawaさんと、同空港での初セッションをさせて頂きました。改めて、御礼申し上げます m(_ _)m。

ああ……また伊丹に行きたいですわ。

その前に、ヲカネを貯めておかないと… σ(^-^;)。










つづいて、成田国際空港で撮影した、こちらの767。





全日本空輸 ボーイング767-381/ER JA614A スターアライアンス特別塗装機 【2011年10月30日撮影】
http://www.youtube.com/watch?v=foC2Iv2l8Eg


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=foC2Iv2l8Eg&hd=1



成田市十余三にある『Bラン展望台』で撮影した、RWY34Rへの着陸+タキシングシーン。

このJA614Aは2005年4月に導入されたもので、当初からスターアライアンスの特別塗装を纏っているわけですけれども、いやしかし、JA614Aを撮影したのは、かれこれ1年ぶりだったような…。



で、この日は一日を通して雲が多く、夕方からは小雨も降るという生憎の天気だったわけですけれども…

曇ろうが雨が降ろうがなんだろうが(よほどの荒天でない限りの話ですが)、せっかく出撃したというのに、1機も撮らなかったというのは、マズイでしょ!?

なので、本動画のような曇り空の時でも、とりあえず、最低でも1機は撮らないと…(私の場合、1機だけでは全然駄目ですけど)。

ま、スポッターの中には、「晴れた日に撮りたかった」とか、「晴れた日に飛来して欲しかった」という方も、少なからずいらっしゃるでしょうけれども、私が思うには…



これらの言葉はすべて、禁句です!



天気にワガママ言ったって、しょうがないでしょ?

そんな調子で飛行機を撮り続けるというのは、やはり、スポッターとしては、非常にマズイことだと思います。

どんな空模様であっても、出撃したからには、その時その時しか撮ることのできない機体・光景を、1カット1カット、大事に撮っていかないと。

もしかしたら、今撮影した機体が、非常に貴重な飛来機だった!!ということも、よくあるわけですから。



その一例として…

同じ日に撮影した、エバーグリーン国際航空のクラシックジャンボ(貨物型)、ボーイング747-212B(SF)・N482EVの記録カットもご覧頂きましょう。↓
http://www.youtube.com/watch?v=Oy5YvhS0n_w


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=Oy5YvhS0n_w&hd=1



2009年7月に完全退役した日航のボーイング747-300の撮影以来、実に2年ぶりとなった、クラシックジャンボの撮影でした。

ご存知のとおり、クラシックジャンボ自体、今となっては大変貴重ですからね。



ま、ぶっちゃけ、エバーグリーンのクラシックジャンボが、この日、成田に飛来することなんぞ、思ってもいなかったわけですけれども…

出撃しようとふと思った時に出撃すれば、N482EVのような『貴重な収穫』(あるいは『思わぬ収穫』)というのも、あるわけですからね。










ということで、今回は以上ですが…










【追記】



YouTubeのチャンネルページのデザインの件……残念ながら、旧デザインは7日をもって見納めとなってしまいます。

7日以降は、すべてのチャンネルが、新デザインに強制移行となってしまうわけですけれども、どう考えたって、新デザインは非常に使いにくいですよ、ホントに(怒)。

慣れるまでには、相当の時間がかかりそう……いや、それどころではありませんな。

※加えて、バグも多発していることですし(特に昨年以降)。



今回の新デザイン強制移行に対して、大多数のユーザーが反発しているのは、すでに、ご承知のとおりですけれども

この私も、そのひとりであることを、付け加えておきます。



そういえば…

インターフェースが刷新されたたのは昨年12月のことだったわけですけれども、ユーザーに対して何の予告もなく、突然でしたよね。

なんで、そのことを前もって、ユーザーに知らせなかったのかなあ…。

新デザイン強制移行の件とともに、ホント、腹立たしい限りですね。





やべえ、追記だけで結構長くなっちまった……「今度こそ」今回はこの辺で。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by NINJA TOOLS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。