So-net無料ブログ作成

2013年2月15日のアップロード。小雨+霧の成田Bラン展望台で撮影した旅客機を3機。 【3機とも2011年8月21日撮影】

こんばんは。

今日の東京地方、日中は雨が降りましたけれども、いやしかし、久々の雨だったような…。

明日は天気が回復して、晴れる予報です。

ただ…

明日は冬型の気圧配置が強まり、北風が強く吹き、厳しい寒さとなる見込みです。くれぐれも、暖かくして、お過ごしください。

※ちなみに、東京・大手町の明日の予想最高気温は、6℃です!



タイ国際航空 HS-TKJ@成田国際空港(Bラン展望台より)。RWY34Rにタッチダウンする瞬間。濃霧で見通し悪し。



HS-TKJ・機体前方のアップ(左舷側)。



HS-TKJの尾翼。電線が映り込んじゃった…。



HS-TKJ・機体前方のアップ(右舷側)。これまた電線が…。



平行誘導路を行くHS-TKJ。ケツ追いキャプチャ。



今日は雨だったので……今夜のアップロードは、雨天時の記録カットを3本。2社3機の旅客機が登場します。

3本とも2011年(平成23年)8月21日にBラン展望台(成田国際空港)で撮影した、RWY34Rへの着陸+タキシングシーンです。





タイ国際航空 ボーイング777-35R/ER HS-TKJ
http://www.youtube.com/watch?v=YWYCxfXHf-k

HD版はこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=YWYCxfXHf-k&hd=1



小雨に加え、濃霧で見通しが悪い中での撮影となりました。

タッチダウン後、滑走路北端近くまで転がってきましたが、電線や電柱等の障害物がモロに映り込んでしまいました。

いやしかし、ブツブツ文句を言っても仕方ないんですけど、Bラン展望台の撮影環境は、全体的には、まだまだよくないですな。

で、今回アップしたHS-TKJですが、もともとはインドの航空会社、ジェットエアウェイズの旅客機(2008年(平成20年)2月に導入、当時の機番はVT-JEJ)でした。

その2年後の2010年(平成22年)5月に、この機体はタイ国際航空へリースされ、タイのフルカラー機で活躍中です。



ちなみに…

関空(関西国際空港)ベースで活躍されているBlueStar167さんも、成田のBラン周辺で、HS-TKJを撮影されております。↓



Thai Airways International Boeing 777-300ER (HS-TKJ) landing at NRT/RJAA (Tokyo - Narita) RWY 16L
http://www.youtube.com/watch?v=-75D3ftue9c

HD版はこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=-75D3ftue9c&hd=1



2010年(平成22年)6月12日にRWY16Lエンド周辺で撮影された、16Lへの着陸シーン。

私自身、このポイントには行ったことがないのですが、タッチダウンの瞬間を撮ったとしても、フェンスがジャマになっちゃうみたいですね。

で、おそらく、この当時は確か、Bラン展望台の中のフェンスが、今の2倍の高さになっていたはず……展望台の内部は、『金網デスマッチ』どころか、『監獄』になっていたかと。

このため、撮影環境は最悪だったんですよね。

Bラン展望台の完成当初から、フェンスが今の高さであったのであれば、今はなき日本航空のダッシュ400(ボーイング747-400)がBランに着陸する様子をまともに撮影できていたかも知れなかったのにね……ホント、行政側は何をやってんだか、って思いましたよ、マジで。





デルタ航空 エアバスA330-223 N860NW
http://www.youtube.com/watch?v=1Drx3vfoT8c

HD版はこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=1Drx3vfoT8c&hd=1



今夜は、デルタ航空の旅客機を2機アップしました。まずはじめにアップしたのが、こちらのN860NW。

機番をよく見ればおわかりになると思いますが……そうです。このN860NWは、元・ノースウエスト航空の機体のうちの1機なのです。

2006年(平成18年)9月に導入され、デルタとノースウエストの合併後の2008年(平成20年)10月にデルタ航空へ移籍しました(塗り替えは翌年10月)。

ちなみに、デルタは短胴・長距離型のA330-200のほか、長胴型のA330-300も保有しているわけですが、デルタが保有しているA330-300も、ノースウエストからの移籍機となっております。





デルタ航空 ボーイング767-332/ER N181DN
http://www.youtube.com/watch?v=fv8R3vXmjTs

HD版はこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=fv8R3vXmjTs&hd=1



そして、もう1機。こちらは本家本元のデルタ機として活躍している、N181DN。

A330シリーズも好きなのですが、767シリーズも、私のお気に入りのうちのひとつであることを、付け加えておきます。

で、撮影当時はこの姿だったのですが、実は…

2012年(平成24年)5月には、このN181DNの翼端に超・巨大ウイングレット(ブレンデッド・ウイングレット)が新たに取り付けられたとのことです。

そうです。私が忌み嫌っている、あの『クソデカイ』ウイングレットですよ。正直、「マジかよ…」と思いました。

いやしかし、今考えてみれば、ウイングレットのない、つまり、原型を保った姿のN181DNの記録カットは、大変貴重ですよね。

今後、『クソデカイ』ウイングレット装備機が増えてくる、というのを考えると、ゾッとします。

まあ、ウイングレットを装備すれば燃費はよくなるみたいでしょうけど、あのデカさは無エよなあ…。





ということで、今夜は以上です!





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Powered by NINJA TOOLS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。