So-net無料ブログ作成

【十余三東雲の丘】 チャイナ エアライン ボーイング777-309/ER B-18001@成田国際空港 【2019年2月10日撮影】

突然のブログ復活から丸一日が経過…

まだまだTwitterのことが頭から離れられないんですけど、取り敢えず、(当然ながら)勤務中はそのことを考えずに…

ということで、こんばんは。『ネクラ系スポッター』飛鳥山雅明です。



チャイナ エアライン(中華航空) B-18001@成田国際空港 2019年2月10日撮影



さて、今回は、こちらの動画をご覧頂きましょう。PCからの視聴を強くおすすめします。





[十余三東雲の丘] China Airlines (Dynasty) B-18001 landing @ Narita RWY34R [February 10, 2019]
https://www.youtube.com/watch?v=5-x5ylI2IP4

HD版はこちら!
https://www.youtube.com/watch?v=5-x5ylI2IP4&hd=1



機番=B-18001
型式=ボーイング777-309/ER
製造番号=43978
ライン番号=1301
受領年月日=2015年5月22日



十余三東雲の丘(RWY16Lエンド)から撮影した、RWY34Rへの着陸⇒タキシングシーン。台湾桃園国際空港からのCI100便。

ダイナスティのトリプルセブンは、この日が初撮影でした。

ちなみに、今回撮影したB-18001は、同社が導入したトリプルセブンの初号機です。



で、実を言いますと…

現行の撮影機材(ソニー ハンディカム HDR-FX1000)は、2014年8月から愛用しております。

嘗てのメイン機材であったHDR-FX7は、同7月に東京国際空港周辺で動画撮影中、強風にあおられて三脚ごと倒れ、液晶モニターがぶっ壊れました…。

小生の不注意でぶっ壊れたわけですけど、液晶モニターが使えなくなったら、もう、三脚を使った動画撮影には適さない…

ということで、急遽HDR-FX1000を購入し(クレジット決済・リボルビング支払い)、その後のメイン機材として、今現在も愛用している、というわけです。

今のところ、ほぼ問題なく使えておりますので、これからも、大切に扱いつつ、後世に残すべくイイ画(え)を撮り続けられればと、思っております。



取り敢えず、明日も本業を頑張らねば…ではまた。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Powered by NINJA TOOLS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。