So-net無料ブログ作成

日本航空 ボーイング767-346/ER JA614J「Japan. Endless Discovery.」@成田国際空港 ~羽田・関空での記録カットも併せて紹介~

さて、今回は、これまでに私がYouTubeにアップしてきた動画の中で、まだ私のブログで紹介していなかった、日本航空のボーイング767-346/ER・JA614Jについて、取り上げていきます。

そして、本記事では、YouTubeで活躍されている撮影仲間の皆さんが各空港で撮影されたJA614Jの動画も併せて、紹介させて頂きます。



このJA614Jは、国際線仕様の機体として2005年12月21日にボーイング社から受領、当時は太陽のアーク塗装(つまり、1世代前の通常塗装)となっておりました。

その後、(私がネット検索で調べたところでは)昨年4月に新鶴丸に塗り替えられ、尚且つ、機体後部には「Japan. Endless Discovery.」のロゴも描かれました(以下、本記事では「JEDロゴ」と表記)。

2012年1月現在、新鶴丸塗装にJEDロゴが描かれている機体は、JA614Jのみとなっているため、現時点では大変貴重な存在となっております。

ちなみに、このJEDロゴとキャッチフレーズは、「尽きることのない感動に出会える国、日本」という意味合いで、国土交通省観光庁が訪日観光を海外市場でPRするために作成されたもので、2010年4月から使用されております。





日本航空 JA614J@成田国際空港(RWY34Lエンドより)。2本のタワー(管制塔)を絡めたキャプチャ。



JA614J・左舷側。



JA614J・機体前方(左舷側)のアップ。



JA614J・機体後方(同)のアップ。鶴丸+「Japan. Endless Discovery.」ロゴ。





まずは、YouTubeで活躍されている撮影仲間の皆さんが各空港で撮影された動画を、代表して3本、紹介させて頂きますので、そちらからご覧ください。





[Crane Circle] Japan Airlines Boeing 767-300ER (JA614J) landing at KIX/RJBB (Osaka - Kansai) RWY 06R
http://www.youtube.com/watch?v=xZfmFLfgJw4


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=xZfmFLfgJw4&hd=1



関空ベースのBS167さんの作品です。昨年5月に関空の展望ホールで撮影された、RWY06Rへの着陸+タキシングのシーンです。

ご覧のように、この日は黄砂のため、見通しの悪い状況での撮影となってしまったとのことですが

それでも、「自分はこのJA614Jを絶対に撮るんだぞ!」という強い意気込みが感じられるカットであると、正直、私は思いました。

でもやはり、黄砂の中での撮影は、非常に大変だったことと思います……いやホント、お疲れさまでございます。





JAL NEW TSURUMARU JA614J
http://www.youtube.com/watch?v=8H8-0h80dCo


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=8H8-0h80dCo&hd=1



百里(茨城)・成田ベースの鷹坊さんの作品です。昨年5月にさくらの山公園で撮影された、午後の着陸シーンと、夕刻のタキシング+離陸シーン(離着陸ともにRWY16R)……特におすすめなのが、夕刻のカットです。

滑走路上に照らされた各種誘導灯、幻想的で、イイですよね。

いやあ……ホント、私としても、本動画のような光景を、動画でシッカリ撮っておきたいものです。





Japan Airlines Boeing 767-300ER JA614J 羽田空港離陸 2012.1.14
http://www.youtube.com/watch?v=9p4XbxtQrzo


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=9p4XbxtQrzo&hd=1



羽田ベースのアールグレイさんの作品です。昨日、羽田の第2旅客ターミナル展望デッキで撮影された、RWY34Rからの離陸シーンです。

エアボーン直後の右旋回、まさに、羽田ならではの光景、といったところでしょうかね。

ちなみに、現在の羽田の展望デッキは、国際線ターミナルのデッキ以外、すべてワイヤー方式となっているため、ひと昔前と比べれば、わずかながら、撮りやすくなっております。

しかし、つい最近、縦と横のワイヤーの交点部分を固定するための丸い器具が取り付けられており、ワイヤーを上下に動かすことはできなくなっているようです(おそらく、デッキ上での「安全」を優先させるために施したのではないかと思いますが)。

このため、カメラを縦横に振ると……最悪の場合、レンズフードがワイヤーに当たったり、撮影中にワイヤーが映りこんでしまうという事態に陥ってしまいます。

それらを極力避けるため、撮影の前に、何とか工夫しなければならないのですが…。

ま、私のほうは、昨年11月に、Gレンズ+6枚羽根虹彩絞りを搭載したXR500Vを導入しておりますので、今後、デッキから撮影する際は、原則的に、コンパクトなXR500Vを使っていこうかと考えております。





ここまで、撮影仲間の皆さんの動画を紹介させて頂きましたけれども、いずれも、内容的には、大変素晴らしいものとなっております。

今回紹介させて頂きました、BS167さん・鷹坊さん・アールグレイさん……この場をお借りして、改めて、本機の撮影、大変お疲れさまでした。

今後も、素晴らしい民間機動画、楽しみにしております。



って、オイオイ……自分のほうこそ、今後もシッカリ続けなアカンやろ!










ここで漸く、拙作を…。





[新鶴丸塗装] Japan Airlines (JAL) JA614J "Japan. Endless Discovery." @ Narita [20111026_0955]
http://www.youtube.com/watch?v=RNvbmxqHG0s


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=RNvbmxqHG0s&hd=1



昨年10月にRWY34Lエンドで撮影した、タキシング+RWY34Lからの離陸シーン……実は、この日が初めての撮影でした。

で、この日の朝は曇りがちだったものの、この頃から、晴れてきました。まさに、絶好の動画撮影日和、といった感じでしたね。

あと、ちょっくら霞んでおりますけれども、バックには筑波山も見えます。



そして、ご覧頂くとわかるかと思いますが、カメラワークはもう、これしかないと…。

要するに、引き気味に撮るべきところは引き気味にし、アップで撮るべきところはアップで……ということです。










では、今回はこの辺で。





nice!(1) 
共通テーマ:blog

nice! 1

Powered by NINJA TOOLS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。